Learning Methods

家庭教師のバイトのメリットを三つ取り上げてみました

時間に拘束されません

家庭教師のバイトは、一回当たり2時間が平均的な指導時間になります。何時間もする場合は生徒さんが、大切な試験を控えていたり、受験前ぐらいなものです。ですので大学生は授業の合間にバイトが出来ますし、社会人もダブルワークに向いています。基本的には、生徒さんの時間に合わさなければなりませんが、信頼関係が築ければ、多少の融通が利くのもこのバイトの魅力です。拘束時間が短いので、空いた時間を有効利用する意味でも家庭教師のバイトはお勧めです。

時給はかなり高いです

家庭教師のバイトは会社に登録するものと、自らが請け負うものとあります。登録型は平均で時給2000円と高単価です。しかし請負型は更に上を行き機関指定で10万円以上も払ってくれる家庭もあります。請負型をするには、一流大学の肩書がいりますので、現役学生全てに言える事ではありません。また、会社から派遣された家庭教師も時給以外に、訪問先の家庭から心づけをもらう事もあります。もちろん会社に報告義務がありますが、会社は報告さえしてもらえば徴収する事はありません。

人脈が築け将来の役に立ちます

訪問先の過程と言うのは、裕福層が多いものです。そのため生徒さんのご両親と信頼関係を築くのは、今後の社会人生活に大いに役立ちます。縁というものは不思議で、高確率で巡り巡ってきます。仕事で取引先として出会う事もあれば、同じグループ企業で再会するかもしれません。どちらも仕事の上で大きなメリットになります。生徒さんも大人になれば、何かしらの縁で再会するかもしれません。生徒さんが出世すれば何かしらの恩恵も受ける事が出来るかもしれませんね。

時給も高く、他人を教えることで自分の理解も深まり学べるアルバイトといえば、まさしく家庭教師のバイトです。